FC2ブログ

キャッシング 金融サービス チェッカー

キャッシング 金融サービスなどお金を借りたいときにお役に立てる情報満載

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
キャッシングする際に避けては通れないのが「審査」です。
一体何を調べるのかというとちょっと不透明なところが
あるのではないでしょうか

信用情報機関というものをご存じの方は少ないと思います。
信用情報というのは過去に金融機関を使った場合にその履歴を
収集し情報を金融機関に提供する役割を担っています。
扱われている内容は大きく三つあります。

1.個人を特定する目的の情報

つまり、氏名、生年月日、性別、電話番号、そして勤務先 
勤務先の電話番号などがこれに当たります。

2.契約に関わる情報

借入日、その金額、入金履歴、予定日、その残高、完済日などです。
ほかの金融機関から借入がある場合はこの履歴も審査の対象となります。

3.事故情報(ブラックということです)

返済期日から滞納している日数、金額、そして解消されたかどうか、
自己破産、債務整理などの履歴がこれです。


こういった情報を元にキャッシングの可否が決められます。
実はこれにも落とし穴があるようで、実は結婚などで
名前が変わってしまうと情報が追いつかないでブラックなのに
借入ができてしまう場合があるようです。

また悪質な裏金融のような業者が債務整理された人をねらって
高利での融資話を持ちかける際にもこの情報が利用される場合が
あるようです。


スポンサードリンク
スポンサーサイト
キャッシングを受けようとする場合、当然のことながら審査があります。
それは、簡単に言うと返済能力があるかどうかを判断するためです。

だから、その審査に通らなければ、
キャッシングを利用することはできません。

では、キャッシングの審査はどのような事をするのかというと、
まず、申込者の証明書や顔や住所などの個人情報を照合します。

さらにキャッシングの審査では、その申込者に支払う能力があるか
について収入や現在の借入件数や金額などについて調べます。

キャッシングの審査は、対面の窓口で受けることもできますが、
最近では電話やインターネットを使った審査がほとんどです。

また、キャッシングの審査では、
申込者の過去の借金歴なども調べることになります。

また、クレジットカードなどの利用の際に一度でも滞納があったり
すると、キャッシングでの利用限度額に影響がでたり、
その度合いによってはキャッシングの審査に通らないということも
出てくるようです。

また、普通の消費者金融で借りれない為に、ヤミ金融などから
お金を借りたりした場合もその履歴はきちんと残るため、
銀行などの金融機関での利用の際に影響がでたりすることもあります。

キャッシュカードなどの使用歴は7年間ほど保管されていくことから、
きちんと考えて利用することが必要だといえます。
スポンサードリンク
キャッシングを利用する際には、当然の事ながら申込みをして
そのキャッシング会社の審査を通らなければなりません。

しかし、アルバイトやフリーターなどあまり収入が多くない人や
自営業や自由業の人などは、どうしても審査が厳しくなります。

また、色々なキャッシング会社からの複数の借入れで、
返済の延滞があったりするとキャッシングの審査になかなか通りません。

そんな時に味方となるのが、「審査が甘いキャッシング会社」の情報です。

比較的、審査が甘いキャッシング会社もありますので、調べたら、
審査が比較的甘いキャッシング会社も分かると思います。

しかし、これらのキャッシング会社で、審査に通らない場合は
他社のキャッシング会社の審査で通るのは厳しくなります。

また、女性専用のキャッシング会社の中で審査が甘いと言われている
キャッシング会社もありますので、女性の場合は、
女性専用のキャッシングサービスに申し込まれるのも方法です。

これらの会社の審査が甘い理由のひとつに、他社で借入れを頻繁にしている人が
審査に通りにくいという背景があるからです。

このような比較的審査の甘いキャッシング会社は、もし他社の借入が
5~7件あっても審査に通ることがありますので、申し込みをされたら
いいのではないでしょうか。

また、このような会社は、審査が甘いだけではなく、融資も即日可と
とてもスピーディで便利です。


スポンサードリンク
ブログ内検索
人気ブログランキング
外部リンク
SEO・アクセスアップ
キャッシングサービス関連リンク
お気に入り
RSSフィード
SEO対策:ローン SEO対策:クレジット SEO相互リンク.com 相互リンクのビックチャンス!
X-Signpost Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。