FC2ブログ

キャッシング 金融サービス チェッカー

キャッシング 金融サービスなどお金を借りたいときにお役に立てる情報満載

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
キャッシングをする時に一番気になるのは、やはり金利ですね。
このキャッシングの金利もその貸し出す会社や商品の種類によって
違ってきます。

一般的に、個人を対象とした個人向けの小額の融資サービスのことを
キャッシングと呼びますが、その中でも金利(利息)の比較的安い
サービスのことを低金利キャッシングと呼びます。

また、低金利キャッシングはローンとも呼ばれていて、
カードローンなどは、その代表的な商品です。

この低金利キャッシングを利用する理由は、なんといっても
金利がほかのキャッシングと比べて比較的安いので安心できる
という点です。

キャッシングでの金利の少しの差は、一見対した額に思えないかも
しれませんが、普通のキャッシングを利用するのと、低金利の
キャッシングを利用するのとでは、総支払額はかなり変わってきます。

最近は、低金利キャッシングの利息も、3.5%~10%などの
とても低金利の商品がでていますので、安心して利用できます。

このような、低金利キャッシングの申込みの審査は、普通のキャッシングの
審査よりも厳しくなりますが、一旦低金利キャッシングで審査が通れば、
借入できる限度額も大きいので、とても便利です。

スポンサードリンク
スポンサーサイト
最近は、このキャッシングの無人契約機も見かける事が
ほとんどなくなりましたが、元々インターネットでの申し込みが
一般的になる前は無人契約機でのキャッシングが一般的でした。

手続きはほとんど店頭での形式と同じです。
でも、ちょっと人気のないところにひっそりと鎮座している
無人契約機はちょっと入るのが薄気味悪い感じでしたね。

無人契約機にはいると端末についているマイクから
センターのオペレーターの声が聞こえてきます。

ここで店頭と同じような形で案内が始まり端末から出てくる
申込書などを記入し身分証明書のコピーがその場でとられます。

また、端末にはカメラがついていてこちらの行動は全て
見えているようですので、
他人の免許証などで偽造はできないようになっています。

また店頭と同じように質問をされ、在籍確認、審査を行うと
融資限度額の案内がされます。

条件などに納得できたらそのまま契約になります。

やはり無人契約機と併設されている
(または同じ機械が二つを兼ねている場合もある)
キャッシュディスペンサーで借入ができるようになっているので
そちらでキャッシングをおこなえます。


スポンサードリンク
キャシングの申し込みも最近はインターネットがほとんどですが、
店頭でキャッシングを申込む場合の状況やメリットについてご紹介します。

今ではキャッシングのために、店頭に出向くことなど
少なくなっているとお思いの方も多いかも知れませんが、

インターネットでの申し込みが多くなってきたとはいえ、
店頭に出向いて手続きをする人もまだまだ多いようです。

最大のメリットは疑問点について徹底的に説明を聞ける点でしょう。

キャッシングにおいて最も重要なのがやはり返済方法です。

この点について分からないことの内容にしっかりと
キャッシング内容を聞いておきましょう。

申込書の記入に移ったら本籍地や勤務先などを記入し身分証の
コピーをとられたら受付係がデータを照会します。

そのまま簡単な質問に移行し、
インターネットでの申し込みと同じく在籍確認や審査が行われます。

審査の結果で利用限度額が決まり、限度額に納得できれば契約に移ります。

もし、もっと借りたいなどといった形で納得できないのなら
この段階で断ってしまうことも大丈夫でしょう。

契約書にサインをしたら契約終了でカキャッシュカードが発行されます。

一般的に現金を店頭に置くことは無く、店頭のすぐ外においてある
キャッシュディスペンサーを利用するスタイルが今では一般的です。


スポンサードリンク
インターネットで、キャシングの申し込みをすると、
審査が終了後改めてキャッシング会社から連絡が入ります。

審査で融資が可能であればカードを受け取らなくてはいけません。
カードを発行する方法は主に2つあります。

一つは郵送やメール便などを使う方法です。
この方法だとカードが届く前に書類が送られてきて、
書類と身分証を返送する形になります。

届けられる封筒には担当者の名前が書いてあるだけで
カード会社の名前などは入っていません。

数日でカードが発行され届きます。
基本的にはカードの発行は数日で済むところが一般的ですが
場合によっては時間がかかってしまうこともあるようです。

カードが届いたらそのままキャッシングが可能になります。

もう一つの方法は身分証などを持って店頭に出向き
直接カードを発行する方法です。
この場合も書類が自宅に届けられる場合がありますが
会社のロゴの入ったものではなく茶封筒などで
担当者の名前が書かれているだけのものがほとんどです。

その場でカードを受け取ったら店頭とは別の場所においてある
キャッシュディスペンサーでキャッシングが行えるようになります。

会社によっては流れが前後する場合もありますが
基本的にはこの流れでキャッシングの申し込みは完了します。

スポンサードリンク
インターネット上から簡単にキャッシングの融資の申込みなどを
することができることをネットキャッシングと呼びます。

昔は,消費者金融の申込みと言ったら窓口などでの直接の対面方式
しかありませんでしたが、今では自動契約機はもちろん電話などでも
簡単に申込みをすることができるようになりました。

このネットキャッシングの場合、簡単に他の人に知られることなく
キャッシングの申込みができます。

ネットキャッシングを使うことのメリットも、まずはその
「だれにも知られることなく申込みができる」ことにあると言えます。

ま、ネットキャッシングを利用することができる業者のサイト上では
いろいろなサービスが提供されている事が多いのです。

例えば、その業者の実質年率の情報やいろいろなQ&Aなど、
ネットキャッシングを利用しようと考えている人にとって
大切な情報が載っているのでとても便利です。

また、自宅にいながらいろいろな借入のシミュレーションなどが
できるように、ネットキャッシングの返済シミュレーションや、
無記名でのネットキャッシングの融資ができるかどうかの審査ができる
サービスなども、業者によっては用意しています。

ネットキャッシングに申込みをする際の注意点としては、
個人情報の漏えいを防止するため、セキュリティのきっちりしたサイトで
申込むようにすることも大切です。


スポンサードリンク
キャッシングは初めて・・・という方はどうしても不安になります。

だから、初めての方でも安心して利用できるような金融や
キャシングサービスが増えてきています。

例えば、初めての方限定の無利息サービスなどもその一つです。
これだったら、少しは安心できますよね。

他にも、申し込みの時、入力項目が少なかったり、審査がすぐに終了する
といった、初めての人にとっては、思ったより気軽に利用できるような
サービスに驚いたりします。

もちろん、お金は借りたら返さないといけませんから、
返済計画をしっかり立てた上で利用するのが賢いキャッシングの方法です。


一般的なキャッシングの流れは、まずインターネットから申し込むと
審査結果が届きます。

その審査結果でご利用OKだったら、必要書類を郵送して正式契約
カード発行という流れになります。

また、審査結果が届いて、来店でも契約もできます。
その場合は、来店されて、必要書類を記入して契約する事になります。

その場合、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類が必要です。

また、収入を証明する書類等を提出する場合もあります。
(源泉徴収票、確定申告書、給与明細書など)

スポンサードリンク
ブログ内検索
人気ブログランキング
外部リンク
SEO・アクセスアップ
キャッシングサービス関連リンク
お気に入り
RSSフィード
SEO対策:ローン SEO対策:クレジット SEO相互リンク.com 相互リンクのビックチャンス!
X-Signpost Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。